スタイル バンコク 2019(STYLE BANGKOK Fair 2019 April)、旧BIG+BIH で目に留まったもの3つ。

スタイル バンコク 2019 バイテック style bangkok bitec big bih バンコク国際ギフトフェア

車が突然炎上したりするほどの暑さで生命の危機すら感じる猛暑真っただ中のバンコクですこんにちわ。STYLE BANGKOK Fair(スタイル バンコクフェアー) に名称変更してから出展内容が以前とはだいぶ変わってきた旧BIG+BIH、行って来ました。

 

今回はより一層「脱、安いだけの生産国」を感じたなあ。海外から商談に来られた業者の方々には魅力的なデザイン性の高いタイの商品が増えた一方、わたしのような在住組一般消費者が喜ぶ「会場全体が激安セール!」の色合いがかなり薄くなり、特に今回は BIH(バンコクインターナショナルハウスウェアー) の部分がだいぶ縮小されてました。プラスチックのカゴとかタライとかボックスとか姿を消していた。しょぼーん。

 

 

スタイル バンコク 2019 バイテック style bangkok bitec big bih バンコク国際ギフトフェア

まず1つめはこちら、テーブルコーディネーターさんにおすすめしたい陶器製のピントー。見つけた瞬間にテンション⤴⤴

 

 

スタイル バンコク 2019 バイテック style bangkok bitec big bih バンコク国際ギフトフェア

ダイニングに並べて飾っておくもよし、お正月にお節なんかを入れてもよし、お茶請けの和菓子を入れてもよし。でもお高めなのよね〜、3段で1700バーツ。ああ、でも今見てもいいなあ、欲しいなあ、3つくらい。

続きを読む >>

初見でICONSIAM(アイコンサイアム)。バブリー過ぎるタイに困惑。屋内水上マーケットSOOK SIAM(スックサイアム)と高島屋のお忍びレストラン街編。

アイコンサイアム iconsiam icon siam バンコク 高島屋 行き方 レストラン

ICONSIAM(アイコンサイアム)がグランドオープンしてから約5ヵ月、下調べもあえてせず、タイ正月のソンクラーンにまったくの初見で遊びに行って来ました。

 

 

アイコンサイアム iconsiam icon siam バンコク 高島屋 行き方 レストラン

行き方も調べてなかったので、ひとまずリーバーサイドエリアの起点としてお馴染みのサトーン桟橋へ向かいます。桟橋入り口の看板によると無料のシャトルボートが往復しているそうなのでそれに乗って行きましょう。

 

 

アイコンサイアム iconsiam icon siam バンコク 高島屋 行き方 グルメ レストラン

運転士さんの前方は小さなオープンデッキ。出ることも出来ますがなんせソンクラーンの時期の日差しは強すぎてデッキへ向かった行ったのは数名でした。

続きを読む >>

誕生日とんかつ。ドンキモール トンローの「かつ真」でチーズインとんかつを食べる。

バンコク とんかつ かつ真 ドンキモール トンロー ドンドンドンキ誕生日にドンキモール トンローの「かつ真」でとんかつを食べて来ましたこんにちわ。公務員さんは明日からソンクラーンホリデーへ突入ですね。今年はソンクラーン祝日3日間のうち2日が土日とかぶってるんだよね。腑に落ちないよねぇ。

 

 

バンコク とんかつ かつ真 ドンキモール トンロー ドンドンドンキ

さてさて。ドンドンドンキへ石鹸を買いに行きふらっふらっとドンキモールへ立ち寄ったら、とんかつの「かつ真」がオープンしてました。天井が高くて、ガラス張りの大きな窓があって明るくて、広々したボックスシートがあって、入っちゃったわ。普段とんかつなんて食べないのに。

 

 

バンコク とんかつ かつ真 ドンキモール トンロー ドンドンドンキ

わたしのオーダー、ヒレカツ紫蘇チーズ定食

 

”トッピング命”で”ビジュアル重視”のローカルフードに慣れ切ってしまったせいで正統派の和食がめっちゃシンプルに見えてしまうー。タイ人のお店だったらチーズはとんかつの上にトロ〜っとのって出て来るんだろうな、とか、その上に明太子とかネギとか散らすんだろうな、とか、見慣れている日本人は何とも思わないキャベツの千切りもタイ人にしてみるとキャベツだけなんて映えないー、ケチー、と受け取られなくもないな、とか色々考え出しちゃうほどわたしの頭の食に関する領域はバイディレクショナル?になってしまってるみたい。

 

あとこれは個人的な感想として、メインのとんかつより目を引いたのがライスの量。今どきこんなにご飯盛ってくれるお店もあるんだ、太っ腹だ。だけどね、とっても言いにくいんだけど、でも言っちゃうけど、うちで食べてるタイ米のKOKOの方がしっとりもっちりしてて美味しい。KOKOすごい、とんかつ屋さんの日本米に勝っちゃったよ。

 

 

バンコク とんかつ かつ真 ドンキモール トンロー ドンドンドンキ

うちのタイ人のオーダー、豚のガーリック炒め(お刺身付き)定食。うちのタイ人曰く、「珍しい、なんとなく見た目がいい」という理由でわたしのとんかつに付いて来た擦りごまが召喚されてます。これに水1本合わせて合計907Bでした。お腹パンパン。ごちそうさまでした。