ギネス認定”ワット・トライミット”の世界一大きな黄金仏の700年のストーリーと、グルメ通り”ソイ・スコン”。

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

ほったらかしにされていた仏像をうっかり落としてヒビが入り金の欠片がこぼれ落ちたことで「こここれは金で出来た仏像じゃ〜!」と判明した、世界で一番大きな金で作られた仏像が安置される寺院”ワット・トライミット”に来ました。日本人はインスタ映えスポットツアーへ行ってしまってすっかり来なくなっちゃったようだけど、ツアーバスで訪れる欧米やインド系のツーリストでいっぱいです。

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

数分前はずら〜っと長蛇の列だったチケット窓口。こうしてなるべく人の少ないタイミングを待って写真を撮るからちょっとした所でけっこう時間がかかっちゃうの。

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

仏像を見るだけの人は40バーツ、博物館へも入る人は別途100バーツ。タイ人はすべて無料です。それじゃ行ってみよう。

 

 

 

プラマハーモンドップ・チャルームプラキアット80パンサー

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

仏殿”プラマハーモンドップ・チャルームプラキアット80パンサー”、4階建の最上階に黄金の仏像が安置されています。途中の階には「Souvenir→」と書かれた看板が立ってたな。

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

プラプッタマハースワンナパティマーコン像(通称ルワンポー・トーンカム)。寺院の広報の方がメディアで話されていた案内によれば、仏像の中は空洞で、およそ1〜1.5cmほどの厚みの金を使い9つのパーツから組み立てられたものだそうです。型に流し込んで中までぎっしり金の塊で出来ているわけではないそうな。使われている金の割合は85%前後とみられ、他に銀や銅などを混ぜることで強度が補強されているとのこと。ただし頭部のてっぺんの装飾だけは99.99%の金で作られており(見るからに金ピカ)、中には仏陀の遺骨が納められている。仏像全体の重さは約5.5トン。

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

引き続き広報の方の話によると、およそ700年前、スコータイ王朝時代に作られたこの仏像は、アユタヤ王朝時代に起きた戦争の際にセメント(当時は貝殻を粉砕して粉にしたものを使っていた)を被せて二重に偽装したことでビルマ軍による盗難を逃れ、後に船とは呼べない筏のようなものに乗せてバンコクまで運ばれて来たそうです(セメント塗装のまま)。

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

バンコクに着いて最初に安置されたのは現在アジアティーク・ザ・リバーフロントのある場所にあった”ワット・パヤーグライ”という寺院でしたが、取り壊しに伴い”ワット・トライミット”へ移されました。

 

移されてから20年間ほどは雨風をしのぐ程度の建物の下に放置されたまま気にかける人もなく、新しい仏殿が建った際に移動させようとワイヤーで釣り上げたところあまりの重さで落としてしまった衝撃で亀裂が入り、その欠片から金が見つかったことから専門家を呼び調査するとなんと「スコータイ時代の金で作られたとんでもない仏像だ!」と判明したそうです。これほどの仏像を作れるのは当時の王族以外にいないだろう、ということです。

 

この波乱万丈のストーリーが博物館では資料と共に展示されているそうです。

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

縁に蓮の花のデザインが施された台座は、イタリアはカッラーラ産の大理石の一枚岩から削り出された貴重なものだそうです。

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

スコールが来る前になんとか駅まで辿り着きたい。

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

 

 

 

アペタイザーからデザートまで、美味しい通り”ソイ・スコン”

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

いったん”中華街門”の方へ戻り、パクソイにあるクイティオ炒めの屋台。どのメニューもLサイズが100バーツ、Sサイズが50バーツの明朗会計。

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

ゴロ〜ンとしたエビ、イカ、豚肉をのせた片手鍋でサーブされます。量にしては高めのお値段なのはインスタ映え代だと思って。

 

Jae Ben Pad Ngi Ngaow ジェーベン・パットギーガォ
LOCATION:Soi Yaowarat 1
OPEN:10:00〜16:00 close monday
Google Map

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

”ワット・トライミット”の正面入り口の向かいのソイにはパッタイクイティオの屋台。

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

そこからホアランポーン駅の方へ少し歩くとグルメ通り”ソイ・スコン”。お腹が空いてご飯を探していたはずなのに、

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

冷たいデザートのお店に入ってしまう。あれ、よく見たらチェンシムイー?指差しで5種類選んでココナッツミルクをかけてもらって25バーツ。んん、チェンシムイーより安いけどほんとにここはチェンシムイー?ま、いっか、安いし量はたっぷりだし美味しいし。

 

Cheng Sim Ei チェンシムイー
LOCATION:Soi Sukong 1
OPEN:10:30〜15:30 everyday
Google Map

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

チェンシムイーの向かいがクイティオのお店で、その隣がアイスクリームのお店(エアコン付き)。

 

クイティオトムヤム・トローックローンムー
LOCATION:Soi Sukong 1
OPEN:10:00〜17:00 everyday
Google Map

 

Scoop
LOCATION:Soi Sukong 1
OPEN:11:00〜22:00 everyday
Google Map

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

チェンシムイーからさらにソイの奥へ進むと地元メディアに何度も取り上げられているカーオ・ムーデーンの名店”シー・モラコット”。オーブンを使わず炭火で焼いているこだわりのムーデーン。

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

左の赤い服の方が2代目の店主さん。セントルイス・ソイ3に支店があるそうです。さらにこの隣がムーサテーのお店”チョンキー”。わたしがデザートを食べていた時も店内へムーサテーが運ばれて来たり、クイティオを食べているおじさんがいたり、きっとこの辺りはお店間での注文の行き来がフリーダムなんだろうな。

 

カーオムーデーン・シーモラコット
LOCATION:Soi Sukong 1
OPEN:10:00〜17:30 everyday
Google Map

 

チョンキー・ムーサテ

LOCATION:Soi Sukong 1
OPEN:10:00〜17:30 everyday
Google Map

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

実はこの後の帰り道で行きたかったカーオ・カームーのお店があってお土産に買って帰ろうと思っていたのに、閉まってる〜!ちょうどスコールが来たところでMRTワットマンコン駅に滑り込みセーフ。カーオ・カームー、買って帰りたかったなあ。

 

 

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

スポンサーサイト