大盛り!ウドムスックのカーオ・ムーデーン屋さん2店で持ち帰りしたら驚くほど違う味だった。

2020年 ウドムスック カーオ・ムーデーン 食べ比べ バンコク

週末にCTW行った人いる?あっちもこっちも赤い札のセールでものすごい人出だったね。ソーシャルディスタンス?まったく無くなってたしね。スタバもチャー・トラームーも人、人、人でした。

 

今日は、ウドムスック(スクンビット・ソイ103)のカーオ・ムーデーン(タイ式チャーシューご飯)のお店を2軒ハシゴして、”ピセーット(大盛り)”を頼んで持ち帰り、家で食べ比べてみました。

 

 

2020年 ウドムスック カーオ・ムーデーン 食べ比べ バンコク

どちらも中身はカーオ・ムーデーン。ただしそれぞれ違うお店。あまりに日差しが強くて途中のカフェスタンドでミックスフルーツシェイクを買って水分補給。

 

 

2020年 ウドムスック カーオ・ムーデーン 食べ比べ バンコク

まず1軒目のお店はウドムスック・ソイ9にある「ラーチャー・バミーキァオムーデーン」。バミーのお店とカーオ・ムーデーンのお店が一緒になってますね。どちらもメークルア(調理人)は女性です。ピセーット(大盛り)を持ち帰りで50バーツ。お粥で有名な「ジョーク・サムヤーン」のあるソイです。

 

2020年 ウドムスック カーオ・ムーデーン 食べ比べ バンコク

家に帰ってお皿に盛るとこんな感じ。大盛り感をしっかり感じる量がある。

 

 

2020年 ウドムスック カーオ・ムーデーン 食べ比べ バンコク

タレはやさし〜い味付け、卵の黄身はやや半熟、ムーデーン(チャーシュー)はしっとり柔らか、ムークローップ(カリカリ豚)はガリガリするほど硬くなくサクサクした感じ。

 

 

2020年 ウドムスック カーオ・ムーデーン 食べ比べ バンコク

2軒目のお店はウドムスック・ソイ11と13の間、大通り沿いにある「カーオ・ムーデーン スワンルワン」。店先にドラム缶を置いて、ここで焼き豚を仕込んでるっぽい。こちらのお店もピセーット(大盛り)の持ち帰りで50バーツ。スープも付いて来ました。

 

 

2020年 ウドムスック カーオ・ムーデーン 食べ比べ バンコク

お皿に盛るとこんな感じ。見た目がいぶし銀。しっかりめに茹でてある卵は1個入り、さっきのお店にはなかったクンチアン(中華ソーセージ)が入ってる。しかしこのタレはどういうことだ、先祖代々じぃちゃんの時代から受け継いでいるタレです的なビジュアルと味がする。どちらかと言えばお年寄りウケがいい味付けかも。個性はかなり強いな。

 

 

2020年 ウドムスック カーオ・ムーデーン 食べ比べ バンコク

たいしたことはないだろうと思って写真を撮らなかったスープがね、あれ、これはお吸い物?と思うくらい日本のお吸い物の味だった。こんな所でお吸い物の味を思い出すなんて。

 

1軒目、すべてが丸くてやさし〜いおっかさんの味。2軒目、中国から来たじぃちゃんの秘伝の味。それくらいぜんぜん違うカーオ・ムーデーンでした。ごちそうさまでした。

 

 

 

 

2020年 ウドムスック カーオ・ムーデーン 食べ比べ バンコク

スポンサーサイト