16歳8ヶ月でモモちん永眠。タイのお寺でペットの火葬をしてもらいました。

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

2020年9月9日、老衰のため16歳8ヶ月でモモちん永眠しました。

 

チャトゥチャックのペット売り場でワゴンセールのように売られていた雑種のモモちん。去勢手術と一緒にお腹のシコリの摘出手術を受けたことがあるくらいで特に大きな病気にもかからず、シニア犬と呼べる歳になってからも新しい病院へ行くと獣医さんから「何ヶ月ですか?」と聞かれるほど若々しく元気なワンコでした。

 

ワンコが走り回っていない家は16年ぶり。お寺での火葬も済み部屋の片付けなども落ち着いたので、タイでペットが死んでしまったらどうするか、我が家の場合のお話をします。

 

バンコクでペットの火葬を依頼・予約する場合

 

・ペット葬儀エージェントに連絡する

・ペットの火葬が出来るお寺へ直接連絡する

 

家で飼っていたペットが死んでしまったら、広い土地がある家では土に埋葬したりもしますが、そうするわけにもいかない場合はお寺で火葬してもらいます。お寺と言ってもどこのお寺でも火葬出来るわけではなく、ペット用の焼却炉があるお寺を探す必要があります。

 

バンコクの場合、クロントゥーイ港の近くにある”ワット・バンナー・ナイ”、プラウェートにある”ワット・グラトゥム・スアプラー”の2ヵ所が有名だそうです。BTSエカマイ駅前の”ワット・タートーン”でも出来るそうですがお値段がやや高めのよう。直接お寺に連絡してもいいですが、エージェントを通して手配?予約?することも出来ます。今回はうちのタイ人が事前に調べてくれていた”Pet Funeral Thailand”というエージェントに連絡をして火葬の予約を取ってもらいました。びっくりしたのが24時間有人で受付してるの。モモちんが息を引きとったのが夜9時頃で、ちょっとバタバタして10時過ぎくらいに電話をして翌日正午の火葬の予約をしました。

 

ペットの火葬・葬儀の流れ

 

1. 火葬・葬儀時間の予約をする。

2. お寺でお坊さんにお経を読んでもらう(約20〜30分)。

3. 火葬する(約1時間〜1時間半)。

4. 川へ散骨する、又は持ち帰る。

 

エージェントを通したからと言って当日車で迎えが来たりするわけでもなく、エージェントへの支払いが発生するわけでもなく、当日お寺でエージェントが待ってるわけでもなく、ただお寺への連絡を代行してくれただけのよう。

 

 

 

〜 ワット・グラトゥム・スアプラーで火葬 〜

 

当日午前10時、Grabでタクシーを呼んで出発。平日のオンヌット通りアウトバウンドは空いていて10分ちょっとで到着しました。敷地に入ってどこへ行けばいいのかわからずウロウロしていると親切なおばちゃんが「どこ行くん?」と声をかけて来て指差しで教えてくれました。

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

木造の小さなコテージのような場所がペットの火葬の受付兼葬儀場でした。エアコンも付いていて12畳くらいの広さかな。祭壇も立派。火葬だけでなく葬儀も行う人はここでお坊さんがお経を読んで供養してくれます。葬儀はせず火葬のみの我が家は、「今ニャンコちゃんの火葬してるからそれが終わるの待っててね。」ということでしばらく境内を散歩することに。

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

このお寺は建物が避暑地のコテージ風。トイレもしっかりエアコン付きでとっても綺麗そう。

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

こちらはエアコン付きのカフェ。レンガ造りにレースのカーテンが付いてたりして、ここもコテージ風。

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

タイのお寺あるある、ドリンクスタンド。タピオカミルクティーのスタンドもあったよ。

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

シダ系のグリーンも多くて、

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

石造りの池もあったりする。

 

と、ここで連絡が来てお寺の人と一緒に火葬場へ。焼却炉は2つあり、さっきのコテージの真横に1つ、離れた別の所にもう1つ。お寺の隣にある小学校が授業中の時は離れた焼却炉の方しか使えないそうで我が家はそっちになりました。

 

火葬にかかる時間は20kg未満の場合はだいたい1時間前後だそうです。我が家は「川へ散骨してもらう」という無料のオプションを選んだので炉に火が入ったのを見届けたら終わりです。

 

受付で「お骨はどうしますか?」という話になった時に持って帰るか散骨するかのどちらかで迷い、「散骨でもいいけど一部は持ち帰ってもいいんじゃない?」という私の意見にお寺の方が「出来ればお骨はバラバラにしない方がいいです、あと家に置いておくとなかなか成仏・転生出来ません」と説明してくれて、「あ、輪廻転生の思想だ」と気付き散骨をお願いすることで意見がまとまりました。けっこう日本人も来るみたい。

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

予約した正午より前にすべてが終わってしまった。思ってたよりあっさりしてたな。お寺も毎日こういうことを何件もこなしてるんだからそういうものか。じゃあ境内でまだ見てない所も見てから帰ろう。

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

このお寺は立派な本堂があって中に仏像がどーんという系ではなく、オープンエアーでテーマパークっぽい雰囲気。あちこちに色々ある。

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

ピンクのガネーシャもあったし。

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

ここもオープンエアー。

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

突然訪れた間違い探し。

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

運河沿いにあるため魚がたくさんいます。20バーツで餌の食パンをバケツで買って来ました。

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

魚にあげるんだから小さくしようとたくさんちぎって一気に投げてみることに。

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

パンをパーーーーンと一気に投げたら想像してたのと違う結果になった。

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

魚が大き過ぎる・・・。みんなちぎらずそのままあげてた・・・。

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

屋根の上の鳩にもパーーーン。

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

お寺の名前になっている”スア(虎)””プラー(魚)”。宝くじ、たくさん売ってたなあ。普段買うことなんてまずないわたしも買っちゃったよ、モモちんにちなんだ数字で。当たらなかったけどね〜。

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

”ワット・グラトゥム・スアプラー”、家族で来ても子供が飽きないようなお寺という感じでした。

 

今回モモちん(約4kg)の火葬にかかった費用は2000バーツで、20kg以上の場合は3000バーツ。さらにお坊さんを呼んでの葬儀を希望する場合はプラス1000バーツ。

 

モモちんの散骨は10月4日の予定です。当日の様子はLINEで写真を送って来てくれるそう。さすがLINE文化の国。

 

 

 

 

タイ ペット 火葬 お寺 ワット・グラトゥム・スアプラー 犬 猫

スポンサーサイト