シーズン到来で近所のタラートがキノコだらけになっていたのでキノコ尽くしパスタ。と、バターだと思って買っていたものが純正バターではなかったかもしれない話。

thailand mushroom pasta タイ きのこ パスタ

ここ数日やけに涼しい日が続いて、今年の涼しい日ボーナスを半分くらい使っちゃったのではとドキドキしてます。

 

ちょっとこれこれ、ホワイトマッシュルーム、近所のタラート(市場)で40Bでした。そうか〜、気が付けば11月。キノコがたくさん出回るシーズンになったんですね。そしてこの八百屋さん、ほんと重宝します。セロリとパセリ置いてくれたらもう完璧。

 

 

thailand mushroom pasta タイ きのこ パスタ

さっそくリガトーニとマッシュルームのバルサミコ風味ガーリックバター醤油ソース。余裕で2人分出来ました。

 

 

thailand mushroom pasta タイ きのこ パスタ

別の日。またも色々な種類のキノコがたくさん並んでいたので、しいたけ、マッシュルーム、エリンギ、ヘットナーンファー(เห็ดนางฟ้า)を好きなだけ取って全部で65B。どれもコロンと大きくて肉厚です。

 

thailand mushroom pasta タイ きのこ パスタ

切ったらなかなかの重み。これを全部使って、

 

 

thailand mushroom pasta タイ きのこ パスタ

たっぷりきのこの和風パスタ。これも2人分余裕です。イタリア人はトマトソース系のパスタ、肉類や野菜類のパスタにしかチーズかけないようだけど、和風きのこパスタにチーズかける味覚で育っちゃったわたしはかけちゃう。許して、イタリアの人。

 

 

thailand mushroom pasta タイ きのこ パスタ

数日前、バターが切れたのでスーパーに買いに行った時のこと。いつもは値段を見て安いもの、ディスカウントされているものを買っていたのですが、同じブランドなのに10Bちょっと値段が違うバターが並んでいて、どういうことかと不思議に思い原材料を見比べてみると、、、

 

「純正バター」と「ブレンドバター」の2種類存在することにこの日初めて気付きました。タイに20年近くも住んでるのに!

 

バターとは、牛乳の乳脂肪(Butter Oil)、タイ語ではナムマンヌーイ(น้ำมันเนย)から作られるもの。一方、「ブレンドバター」の原材料は乳脂肪と植物油が半分くらいの割り合いで混ぜてありました。%で言うと、40%前後の植物油が入ってるとブレンドバター。10Bちょっとの違いで原料のオイルの約半分が違う成分だったなんて、気付いて良かった。

 

安めのバター、よく値引きの札が付くバターはブレンドバターの方かもしれません。安さにはちゃんと理由があるものですね。ちなみに純正バターにはタイ語で小さく「เนยแท้(純正バター)」と書かれてあります。小さくて今になるまで気付かなかったわ!

 

 

thailand mushroom pasta タイ きのこ パスタ

スポンサーサイト