買って来て鉢に植えたレモンの木(1年木)にようやくつぼみが出来ました。

レモンの木 つぼみ 蕾 バンコク

という記事を去年の11月末に下書きで保存しておいたままほったらかしだったのでようやく仕上げて出します。2018年、明けましておめでとうございます。抱負?特にないな〜。人に、いや、あらゆる物事に寛容に、くらいかな。今年はAI(イラレじゃなくて人工知能ね)がますます身近な存在になってきそうですね。

 

で、木の話。買って来てから何の変化もないままそろそろ5〜6ヶ月になるレモンの木に、突然つぼみが顔を出しはじめました。アオムシに食べられた痕が痛々しい葉っぱの根本に、5〜6個ほどのつぼみが出来ていました。

 

 

レモンの木 つぼみ 蕾 バンコク

アオムシってね、つぼみの付け根の茎から食べちゃうの。それで茎がポロっと折れてつぼみが落ちちゃう。たった3-4mmのアオムシ1匹がいるだけで。

 

 

レモンの木 つぼみ 蕾 バンコク

実は、7月にBITECであったバーン・レ・スワンフェアー ミッドイヤー1年のレモン木を買って来てたんです。私の身長と同じくらいの高さがある木(250B)と40cmくらいの若い苗木(100B)で迷って、若い苗木は管理が難しそうなのと収穫出来るようになるまで時間がかかりそうなので1年生の木にしました。そしてこれを抱えてBTSに乗って帰ったんですよ。これね、意外と軽くて、片手で余裕だったの。BTSから写メを撮ってうちのタイ人に送ったら、「(@_@;;)」な感じのスタンプが返って来たのを覚えてます。

 

レモンの木 つぼみ 蕾 バンコク

大きく育って欲しいなーと、鉢は新しく大きめの素焼きのものを用意しました。土や肥料や鉢は、ムーバーンに出入りしている植木屋さんを呼ぶとトラックで持って来てくれるんです。土は7袋で200B。

 

 

レモンの木 つぼみ 蕾 バンコク

底に石を敷いて土を入れた鉢は、大雨の時の冠水と地面の反射熱対策を兼ねてブロックの上に置きました。このブロックは何年か前の大洪水騒動の時に買ったものです。今はこのように植木鉢の下敷きとして重宝してます。

 

 

レモンの木 つぼみ 蕾 バンコク

レモンさん、引っ越しの準備が整いました。

 

 

レモンの木 つぼみ 蕾 バンコク

ぽん。出来上がり。この後約5ヶ月、葉が増えることもなく、枝が伸びる様子もなく、まったく変化が見られないまま時は過ぎ雨季も終わり11月末。突然のつぼみ登場。さて、この先どうしましょう。だいたいレモンの木のくせしてこんなに縦に長くていいのかな?横に広げていかないといけないのに。

 

 

レモンの木 つぼみ 蕾 バンコク

中央に見える白くて丸い粒がアゲハ蝶の卵。下の葉っぱの裏にももう1粒見えてます。やがて産まれてくるアオムシたちの破壊力をこの時はまだ知ってはいなかった…。

 

 

レモンの木 つぼみ 蕾 バンコク

つぼみが膨らみはじめました。しめしめ、これでレモン3個獲得だ。なーんていうのは甘い夢で、開花することなくポトポトと落ちて行くんです。落ちたつぼみをよく見ると穴のようなものが数カ所あいていてアオムシに食べられてる!枝の方をよく見るとめちゃくちゃ小さいアオムシが2-3匹もそもそしている。こんな小さなヤツらにつぼみが一網打尽にされるー。

 

それからは毎日、葉っぱの裏を隅々まで確認して卵が付いてたら取り、アオムシの小さいのがいたら取り、の繰り返し。毎日必ず新しい卵が5-6個付いてます。

 

 

レモンの木 つぼみ 蕾 バンコク

アオムシアタックをかいくぐり開花したつぼみ。

 

 

レモンの木 つぼみ 蕾 バンコク

受粉して実が成長しはじめたものがいくつか出て来ました。

 

 

レモンの木 つぼみ 蕾 バンコク

別の枝にもまた3つ。ただ、「レモンの木が結実するようになるまでは5年くらいかかるのでそれまでは花が咲いても摘み取って木の成長を促しましょう」と言ってるサイトが多く、5年未満で収穫したい場合は1つの枝に1つの実までらしく、どうしようかなあと考え中です。もしこれからバンコクでレモンの木を育ててみようかなと思ってる人がいれば、

 

・とにかく蝶々が来て卵を毎日産みつける。

・3-4mmのアオムシを1匹見逃しただけで葉っぱがみるみる食べられる。

・土は水はけの良いもの。鉢は大きめ。西日は避け日当たりのいい場所。肥料必須。

・成木、結実するようになるまで5年。

 

というのを参考に検討してみてください。

スポンサーサイト