築90年のリバーサイド古民家カフェ”My Grandparent's House”はお祖母ちゃんちそのものだった。

カフェ My Grandparents House マイ・グランドペアレンツ・ハウス バンコク クローンサーン

くつろぎ感が異次元レベル、リバーサイドのタイ式古民家カフェ”My Grandparent's House”。行ったら帰りたくなくなる場所でした。

 

 

カフェ My Grandparents House マイ・グランドペアレンツ・ハウス バンコク クローンサーン

靴を脱いであがる入り口。入ってすぐ右手にあるカウンターで注文と支払いを先に済ませ奥へ進むと、

 

 

カフェ My Grandparents House マイ・グランドペアレンツ・ハウス バンコク クローンサーン

 

居間がリバービュー。手や足に触れるものがすべて木材。ばあちゃんちめっちゃ最高やん。

続きを読む >>

チュラ大裏の小さな中国”龍城(Dragon Town)”と、本家中華街でひんやり中華デザート。

龍城 サムヤーン Dragon Town バンコク サイアム チュラ

チュラ大裏の一画に小さな中国が出来てた! ”龍城 Dragon Town”、卒業式を終えたチュラ大生やインスタグラマーがポートレートを撮りに来る中国インスパイアな商業施設。SNSに写真がけっこう上がってて、もう出来上がったものだと思って行ってみたらがっつり工事中。

 

 

龍城 サムヤーン Dragon Town バンコク サイアム チュラ

BTSナショナルスタジアム駅から競技場の横の道に入り、夕方からオープンする”スアンルアン・スクエアー”を通り抜けるとその奥が”龍城 Dragon Town”

 

 

龍城 サムヤーン Dragon Town バンコク サイアム チュラ

ここが完成するとチュラ大の西側に、”MBK””スアンルアン・スクエアー(Suan Luang Square)””龍城(Dragon Town)””I'm Park””サムヤーン・ミットタウン(Samyan Mitrtown)”と、5つの商業施設が並ぶショッピングゾーンが出来上がるね。

続きを読む >>

ベンジャロン焼きをまとった第一級王室寺院”ワット・ラーチャボピット”と、タナオ通りの広東風バミー・ヘーン。

ワット・ラーチャボピット 2019年 MRTサムヨート駅 旧市街 寺院 バンコク

着いたら驚くほど改修工事中だった、”ワット・ラーチャボピット”。境内で話していた人の会話ではどうも来年1月が150周年にあたり、それに合わせておめかししてる最中なんだそう。今回で「MRTサムヨート駅北側散策シリーズ(全3回)」は終わりです。まだ南側のワンブラパーやパフラットが残ってるのに、MRTの無料試乗期間終っちゃった。

 

足場が組まれ、回廊の床は剥がされ、建築資材があちこちに山積みの境内でどんな写真が撮れるかな。それじゃ行ってみよう。

 

 

ワット・ラーチャボピット 2019年 MRTサムヤーン駅 旧市街 寺院 バンコク

MRTサムヨート駅3番出口を出て西へ進み、ラマ7世によって建てられた当時アジアで一番ハイテクと言われた”サーラー・チャルームクルン・ロイヤルシアター”を過ぎたら次の大きな交差点を右折して北へ。

 

 

ワット・ラーチャボピット 2019年 MRTサムヨート駅 旧市街 寺院 バンコク

寺院の入り口真向かいにあった中国テイストのお洒落なカフェ”Simiao Kafei”。またいい感じのクラシックカーがとまってて絵になるなあ。この並びにあるホステルの1階もカフェだったな。どちらもエアコン付き。

 

Simiao Kafei
LOCATION:121 Fuengnakorn Road
OPEN:10:00〜17:00 close monday
FB:simiaokafei
Google Map

続きを読む >>