【タイ料理】 ビエンチャン・キッチン

外国人旅行者の心をゲッチューするイサーン料理レストラン。エアコンなし。竹で出来たテーブルと椅子。タイの伝統音楽生ライブをBGMに、ひーひー食べる酸っぱ辛い料理の数々。ワタシらが行くと、カエルのレモングラス風味から揚げとか、そんなものがテーブルに並んでしまうのです。一皿の量がお子様的に少ないので色んなものをたくさん頼もう。
(2002年頃の記録)

ゲーン・ソム・プラー・チョンゴップ・トート・タクライ
タップ・ワーンスップ・ノーマーイ
場所:スクンビット soi38

【レストラン&パブ】 Yes Indeed

ライブスポットとしてお馴染みの Yes Indeed! でレンストランのごとくモリモリご飯を食べるのはうちらくらい?と思ってたらそうでもなくて、タイ料理メニューも充実してるし、お食事スポットとしても◎!お腹いっぱいになったらシーバス飲みながら生ライブでさらに◎。RPGからデビューしたPureっていう女の子バンドは確かこの店のレギュラーバンドだったはず。カセートナワミンが夜のパブエリアとして充実してきたもの、この Yes Indeed! の功績が大きいと思う。郊外型半オープンエアーレストランパブ、ってめちゃ長いジャンルになるのかな。
(2002年頃の記録)

ジャーマンソーセージセットカー・ムー・トート
場所:カセートナワミン

【シーフード料理】 バーン・クラーン・ナーム

店名を直訳すると「水の中央の家」、水上レストランということです。ここはタイ人グルマーの間ではそれはもう有名な店のようで、平日夜にもかかわらず満員御礼の大繁盛でした。チャオプラヤ川沿いと言っても、華やかな王宮周辺ではなく、ラマ3世通り沿い、タイファーマーズバンク総本店のエリアにあるので店内の雰囲気のごく庶民的。がしかーし、エビ、激ウマ!これ、BKK市内で食べれないかな〜悲しい 添えてある輪切りトマトに対してこの大きさ。かぶりついた時の幸せ感150%。
(2001年頃の記録です)

クン・パッ(ト)・ポン・カリークン・トート・カティアム (エビのニンニク風味揚げ)
クン・チェー・ナムプラー (生エビのナムプラーソース)ナム・プリック