ポークヌードルの名店”ルンルアン(Rung Rueng)”の、マシュマロみたいなフィッシュボール。(2019年)

ルンルアン 2019年 スクンビット ソイ26 soi26 クイティオ

プロンポンの有名店”ルンルアン”に行ったことがない人なんてまさか、、い・る・の・だ、ここに。先日用事でエンポリへ行った時にお腹の空き具合200%のうちのタイ人を連れて初訪問。到着したのは閉店間際の午後4時過ぎ。”ルンルアン・クイティオ・ムー”ポークヌードルのお店です。

 

 

ルンルアン 2019年 スクンビット ソイ26 soi26 クイティオ

手渡された1枚の板のようなメニューには、「麺を選ぶ → 具を選ぶ → スープを選ぶ → サイズを選ぶ」と、注文ステップが写真と一緒に書かれています。ほぅ、サブウェイ式。わかりやすい。日本語もある。

 

奥が、”バミー・トゥックヤーン・トムヤム・ピセーッ”で、具材全部入りトムヤム味中華麺大盛り。手前が、”バミー・トゥックヤーン・ナムサイ・タマダー”で、具材全部入り中華麺普通盛り。

 

トムヤムと見分けがつかないナムサイ(クリアースープ)の濃さ。1日火にかけて煮詰まって鍋の底に胡椒がどっさり溜まったスープを底からすくったような感じ(おそらく行った時間が遅かったせい)。大盛りを頼んだうちのタイ人の方を見ると具がどっさり。特に豚肉団子がゴロッゴロ。お店によっては麺が増量されてくるパターンも多い中、この店の大盛りは具が増し増しですね。大盛りの具をおかずに白いご飯が食べれそう。

 

 

ルンルアン 2019年 スクンビット ソイ26 soi26 クイティオ

普段あまり好んでは食べないルークチンプラー(魚団子)を口へ放り込んだら、はっ、想定外のふわっふわ食感。「このルークチンプラーすごいね?」とうちのタイ人に振ってみると、眉毛を動かして無言の同意。”クイティオ・ムー”と名乗りながらうちの近所では食べられないふわっふわルークチンプラーをありがとう、ルンルアン。

続きを読む >>

250バーツで普通のバックパックをカメラバッグ化!ミラーレスカメラ用クッションポーチ。

ミラーレスカメラ バッグ ポーチ クッション

フルサイズカメラに交換レンズを何本も持ち歩くカメラ男子には理解してもらえないカメラ女子の悩み、それが、「お洒落で、コンパクトな、ミラーレス1台だけ持ち歩くためのカメラバッグが圧倒的に無い問題」。ねー、売ってないよね、女子向けのカメラバッグ。

 

今までパナソニックのパンケーキレンズ 20mm F1.7 を使って来て保護など気にせずバッグにポーンと入れていましたが、最近オリンパスのちょっと大きな12-40mmのズームレンズに変えたんです。そしたらカメラ本体よりもレンズの方が重くなっちゃって、さすがに保護したくなりました。でもお洒落なカメラバッグ売ってないし…。

 

わかった、カメラバッグ業界に期待するのはやめにする、手持ちのバッグをカメラバッグ化することにする!

 

 

ミラーレスカメラ バッグ ポーチ クッション

これは Shopee でポチッた250バーツのカメラ用クッションポーチである。

 

 

ミラーレスカメラ バッグ ポーチ クッション

ポーチの大きさは、W15cm x D10cm x H20cm。

続きを読む >>

ギネス認定”ワット・トライミット”の世界一大きな黄金仏の700年のストーリーと、グルメ通り”ソイ・スコン”。

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

ほったらかしにされていた仏像をうっかり落としてヒビが入り金の欠片がこぼれ落ちたことで「こここれは金で出来た仏像じゃ〜!」と判明した、世界で一番大きな金で作られた仏像が安置される寺院”ワット・トライミット”に来ました。日本人はインスタ映えスポットツアーへ行ってしまってすっかり来なくなっちゃったようだけど、ツアーバスで訪れる欧米やインド系のツーリストでいっぱいです。

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

 

 

ワット・トライミット 黄金仏寺院 2019年 行き方

続きを読む >>