オンラインで注文していたPM2.5対応N95マスク3種類が届いたのでつけ比べてみる。女子におすすめしたいのはこれ。

タイ PM2.5 N95 マスク 購入 バンコク

最近やけに手がつっぱるから棚の上で1年ほど置物になっていた貰い物のロクシタンのハンドクリームを塗ったら... いい香りすぎて感動。これが南仏プロヴァンスの香りのセンスか。さて、注文しておいたマスクがやっと全種揃ったー。

 

 

タイ PM2.5 N95 マスク 購入 バンコク

うちのタイ人が注文した分はすでに届いててオフィスへ持って行って配ったりしていて、わたしが注文してた分は10日待ってやっと届いた。2枚入りパックを5パック注文して合計10枚。

 

 

タイ バンコク オンラインショッピング EC Shopee ショッピー

注文したのはこの3種類。3M(スリーエム)の 9501 KN95 マスク3M(スリーエム)の 8210 N95 マスクPANG Care の MSKP 40003 N95 マスク。KN95って何?という人はこの前の記事で書いてるから読んでね。

続きを読む >>

急成長したタイのオンラインショッピングサイト ”Shopee” と ”LAZADA”、スーパーに行くより便利でお得。

タイ バンコク オンラインショッピング EC Shopee ショッピー

日本でAmazon快適ライフを送ってる方々には、「Amazonなどないタイ」という事を今一度念頭においた上で読んでいただきたいのですが、ここ数年でタイのオンラインショッピング・EC界隈はだいぶ充実・成長しました。オンラインで物を売る人の数と、オンラインで物を買う人の数が2018年に急増し、それを支えるインフラもだいぶ追い付きはじめて来たんです。

 

タイにはまだAmazonのような自社倉庫で商品を一括管理するシステムのECサイトはなくて、大きく分けると、個人やブランドが出店する集合型(マーケットプレイス型)、企業が自社商品を販売する独自型、特定のジャンル専門の特化型

 

タイのECサイトTOP5(2018年3月時点)

 

1位 LAZADA Thailand... 集合型、月間トラフィック63,300,000

2位 Shopee Thailand... 集合型、月間トラフィック17,000,000

3位 11Street Thailand... 集合型、月間トラフィック5,500,000

4位 JIB... 独自型、月間トラフィック3,150,000

5位 Tarad.com... 集合型、月間トラフィック2,900,000

 

出典)https://aseanup.com/top-e-commerce-sites-thailand/

 

1位と5位の差が21倍…。わたしは最初LAZADAから入って最近はもっぱらShopeeになりました。Shopeeは個人ショップが生き生きした印象で、フランクな感じもあり、かつ安くてアプリも使いやすいんだな。4位のJIBはソフマップのようなデジタル・IT機器の専門店で、もともとオフラインで成長したお店です。

 

タイ バンコク オンラインショッピング EC Shopee ショッピー

 

 

集合型オンラインショップのいいとこわるいとこ

 

配達時に現金後払い可!

 

現金で後払い可と言うのは、カード情報の事前登録必要なしで、ですよ。オンラインカード決済という高いハードルを越えてもらうために高額で最新のセキュリティ対策を施し安心安全をアピール... ではなく、「カードが無くても後払いできます」を当たり前にしたのは画期的。

 

ショップオーナーとチャットが出来る!

 

商品についてちょっと確認したいなあと思ったらその場でオーナーにチャットで話かけられる機能があり、「チャットへの返答率」と「チャットへ返答するまでの平均時間」というのがショップの詳細情報にがっつり表記されています(信頼性の可視化)。

 

ブランド公式ショップがたまにスーパーより安く売ってくれる!

 

タイ バンコク オンラインショッピング EC Shopee ショッピー

スーパーより安く売られていたとしてもそれが個人ショップだったとしたら「これ本物?」と少なからず疑ってしまうものですが、ブランドの公式ショップが激安で売ってくれることがあります。それが↓

続きを読む >>

新しいバスが来た。

2019年 タイ バンコク バス 新型車両 NGV

バンコクに水色の新しいバスが来た。と言ってもすでに去年の3月から試運転が行われ10月には走り始めていたんだけども、うちの近所を走る路線で見かけるようになったのは最近でした。しかもたま〜に見かけるくらいの数で。

 

Natural Gas Vehicle(NGV)、天然ガス車両。今までバスの燃料として使われていたガソリンの代わりに天然ガスを使用するんだそうな。政府は、「1台買えば1台おまけするよ!10年保証もつけるよ!」という中国からの必死過ぎるオファーをお断りし、タイの合弁企業から1台あたり386万バーツで計489台の新型車両を購入。うち100台がすでに走っていて、残りも今年の3月までに順次導入が完了する予定とのこと。

 

2019年 タイ バンコク バス 新型車両 NGV

たま〜にしか見かけない新型車両が向かって来るっ。スクンビット通りを走り抜けるバスとしては花形路線だと思う511番。見た目が近代的。近代的と言えば、ユーロ況燭走り始めた時も、「わーぉ、(乗車口が低くて)近代的」と思ったなあ(話が古すぎ)。

 

 

2019年 タイ バンコク バス 新型車両 NGV

初乗車というのに「もうずいぶん走りましたからねぇ」という雰囲気を感じる車内。「カビと排気ガスを車内にばら撒くんじゃなーい!」と言いたくなる旧型のエアコンバスとは一線を画すエアコンからのクリーンな風と、水色ベースのシートに黄色い手すり、大きな窓、ソフトな乗り心地。乗車口に階段のないノンステップタイプです。

続きを読む >>