風水最強祈願成就、”中華街門”に願い事を叶えるお祈りの仕方があると聞いて。(写真25枚)

バンコク 中華街門 風水 お参り サンパンタウォン 2019年

「中華街っぽいね〜」、「中華街に来た感じするね〜」。中華街のシンボルくらいにしか思わず眺めるだけの人が多い”中華街門”。ところがこの門、中国系の人からは”風水で最強のパワースポットの1つ”と信じられ、強力な気で願い事が叶うんだとか。願い事をするためのお祈りの仕方があると聞いて行って来ました。

 

出発はMRTフアランポーン駅から。歩いてすぐのつもりで出かけたらいきなり道を間違えてタラート・ノーイの方へ行ってしまったので先にその寄り道の様子から。中華街門のお祈りの仕方だけ知りたい人は思いっきり下の方までスクロールダウンしてね。

 

 

バンコク パワースポット 中華街門 風水 お参り サンパンタウォン 2019年

MRTフアランポーン駅を出たら、雨。雨宿りするほどもでもない微妙な霧雨。

 

 

バンコク パワースポット 中華街門 風水 お参り サンパンタウォン 2019年

雨に濡れないよう軒下を歩いて行くと日曜でどのお店も閉まっているなか先の方に人だかり。

続きを読む >>

ローカルグルメスポット”プラトゥーピー”の名前の由来と、タイで唯一のフェミニン寺”ワット・テープティダーラーム”。(写真28枚)

プラトゥーピー ワット・テープティダーラーム MRTサムヨート駅 サムランラット交差点

MRTサムヨート駅の北側のローカルグルメスポットの1つ、ロマニナート公園の北にある”プラトゥーピー(サムランラット交差点)”周辺を歩いて来ました。”プラトゥーピー”、直訳すると「お化けの門」。このエリアがなぜそう呼ばれるようになったのか、その答えを解く鍵はプラナコーン時代の地図と習慣でした。

 

 

プラトゥーピー周辺の見所

 

・ゴーグルをつけて鍋を振る名物シェフのミシュラン1つ星獲得レストラン、「ジェー・ファイ」。

時価の生絞りオレンジジュースを出す毎晩大行列のレストラン、「パッタイ・ティップサマイ」。

・タイに1つしかない52人の女性修道僧が仏像を囲むお寺、「ワット・テープティダーラーム」。

・現存する世界で唯一の金属製の仏塔「ローハ・プラサート」

 

 

MRTサムヨート駅北側旧市街散歩

#2 プラトゥーピー(サムランラット交差点)周辺

 

 

プラトゥーピー ワット・テープティダーラーム MRTサムヨート駅 サムランラット交差点

まずはサオチンチャーのロータリーから木造家屋が並ぶソイ・サムランラット(Soi Samran Rat)を東へ歩いてみよう。

 

 

プラトゥーピー ワット・テープティダーラーム MRTサムヨート駅 サムランラット交差点

洒落たホステルの1階にあるカフェ、"the LIVING KAFE"。エアコン付きの店内はタイの若い子たちで賑わっていました。

 

the LIVING KAFE

LOCATION:Once Again Hostel 1F, 22 Soi Samran Rat
OPEN:08:00〜22:00 everyday
FB:The Living Kafe , Once Again Hostel

続きを読む >>

大人気レストラン”OHKAJHU(オーカジュー)”がバンナーにやって来た。コミュニティモール”Dadfa(ダッファー)”。(写真34枚)

ダッファー Dadfa オーカジュー OHKAJHU バンナー 行き方 バンコク

BTSベーリング駅前のスクンビット・ソイ105(ソイ・ラーザーン)を1.5kmほど奥へ入ったところに”Dadfa(ダッファー)”という小洒落たコミュニティモールが出来て、チェンマイ発の大人気オーガニックレストラン”OHKAJHU(オーカジュー)”の支店が入っているそうな。よし、行ってみよう。

 

行き方

BTSベーリング駅で降り、スクンビット・ソイ105(ソイ・ラーザーン)のパクソイからモーターサイで約2分、片道20バーツ。

 

 

ダッファー Dadfa オーカジュー OHKAJHU バンナー 行き方 バンコク

サイアムスクエアに1号店がオープンした時、”3-4時間待ち”の壁を乗り越えて食べに行った人も多いと思うこの”OHKAJHU(オーカジュー)”は、珍しくうちのタイ人が「サヤームにサラダのレストランが出来たんだって、でも3-4時間待ちなんだって」と情報を持って来たほど巷の注目を集めたレストランです。一度諦めた3時間サラダがバンナーに出来ただと?バンナーなら30分で入れるかもしれないっ...

 

 

ダッファー Dadfa オーカジュー OHKAJHU バンナー 行き方 バンコク

そんなことなかった。日曜のお昼過ぎ、バンナーでも大行列だった。

続きを読む >>